ゼロから始める株式投資
本業を持ちながら本当の豊かな生活にあこがれるサラリーマンのブログ。ゼロから始めてどこまでいけるだろうか、お楽しみに。株はあくまで自己責任で行ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
株価上昇中
 株価上昇しているね。


 あー早く下がってくれないかな。

 チェックしているところもモリモリ上がっている。

 まぁいいか。


 バリュー投資といいながら、その勉強をおろそかにしている私・・。
スポンサーサイト
約定
 持ち株を売却しました。


 三菱製紙 買173→売186(8%上昇)
 

 東洋物産 買1095→1182(7.9%上昇)


 人によって売却のタイミングというのは違うだろう。10%上昇まで何が何でも待つという人もいるだろうけれど、それでは9.5%でずっとうろうろしてしまうことだってありうる。やはり状況に応じて売却していくのがよいのではないかなぁ。一年ずっと待って10%と、4ヶ月ごとに3%上昇を狙うのではどちらがよいか。
 
 4ヶ月ごとに3%狙うほうがいい。確率も高い。

 それに


 複利金利が味方してくれる

(特に元本の少ない人にはなおさら)


 



 こつこつ行きましょう。





 
 
本業急がし忙しい
 株を普段やっている人は、どういう日常生活を送っているのだろうか。僕は日中は仕事があるから株価をチェックすることはできない。
 そういう人にはファンダメンタル、というのはまるでキャッチフレーズみたいで嫌だが真実だろう。


 年間15%で運営していくと、5年で複利含め元本は2倍になる。これはすごいことだ。
新しく証券会社申し込み
 新しく証券会社にネット申し込みをした。E・トレードだ。
 なぜか私はMeネット証券から株を始めた。しかし地方に住む私にとってこれはよろしくなかった。というのも、MRFへの入金に二段階の手数料がかかっていたからだ。地元の銀行から指定銀行へ入金、そこからまたMRFへ入金。手数料+株式手数料で数%はオジャンになってしまっていた。あほらしい。


 最近やはり「利食い千人力」という言葉が重くのしかかる。
 そのとおりである。年間10%を目指してずぅーと持つよりも、一ヶ月で3%上昇を狙っているほうがはるかによいと思われる。
 
 おや、それではデイ・トレーダーと変わらないのでは。

 違うんだなぁ。僕は基本的に割安株しか買わない。それはファンダメンタル分析をしてからだ。
 ファンダメンタルで買い、上昇を見て売る。うまくできるならこれが最強ではないかと思う。
 頭にいくつも候補がある。これが自分の買いゾーンに入るのをじぃーと待っている。そしてその待っている時間で別のことをしている。待っている時間がnegative incomeにつながっていると思うとそれでいい。
 僕の考えるnegative incomeというものは。
 またいつか説明したいと思うが、もう眠い。
行進・更新
 最近ネットすら見ず更新できていない。涙。

 住所変更のため一時ネット証券が使えずブルーとなる。
 早く利確定したいのに。
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。