ゼロから始める株式投資
本業を持ちながら本当の豊かな生活にあこがれるサラリーマンのブログ。ゼロから始めてどこまでいけるだろうか、お楽しみに。株はあくまで自己責任で行ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
国債
 個人向け国債が販売されている。今回は第11回で6月28日が締め切り・・・・。ってアホらし。

 株やってる人間が・・・・・

 こんな低金利商品買うわけないだろ!!!
 元本割れがないのが利点などというけれど、物価指数考慮したら預金なんてそもそも預けているだけで元本が目減りしているんだから。いまさらなんでこの「大赤字会社・日本丸」に大切なお金を投資することができるだろうか。個人向け国債の発行で「民間金融機関の保有率を是正し市場の安定化を図りたい」とか政府は言っているし。そんなの・・・政府の都合じゃん!!
 大赤字で資本回転率の計算すらないODAを垂れ流す日本丸株式会社にどうして資金を提供しなければいけないのか。それでも買う人がいるんだから、買うなりの根拠があるんだろうね、僕にはわからないけど。買う人がいたらその理由教えてください。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://glico21th.blog4.fc2.com/tb.php/50-d862998c
この記事へのトラックバック
借金で首が廻らない人にお金を貸してくれるお人よしなんてそうはいない。国の借金は700兆円を超えているといわれるのに、政府は毎年30兆以上の国債を新たに発行し続けている。国際的に見ると日本の国債の格付けはかなり低い。格付けが下がると財務省は、「日本には14
2005/07/20(水) 13:41:13 | みけのブログ!
国債中に発行された日本の戦時国債(戦争国債)。戦後のインフレにより、ほぼ無価値となった。国債(こくさい)は国が財政上の必要から発行する債券で国の運営に必要な資金を集めるために発行される。正式な名称は「国庫債券」国債は発行時に償還期限と利率が定められており
2007/03/07(水) 15:33:28 | 行政ガイド
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。